SAKURAWiFi ルーター

SAKURAWiFiのモバイルWiFiルーター(全端末)+スペック表!

SAKURAWiFiのルーターラインナップ画像

 

「SAKURAWiFiってどんなルーターを取り扱ってるの?」

 

「最新式のルーターは取り扱ってないけど大丈夫?」

 

いざSAKURAWiFiを使ってみようと思っても、肝心のルーターに不安点が残っているとイヤですよね!!

 

そこで今回はSAKURAWiFiで取り扱っている全モバイルWiFiルーターをご紹介しつつ、「ルーター選びで重要なこと」もお伝えしていきます(^^)v

 

ルーター名 サイズ 重さ 通信速度 連続通信時間 同時接続台数
FS030W 高さ約 74.0mm×幅 約74.0mm×厚さ 約 17.3mm 約128g

受信時最大(下り) 150Mbps/送信時最大(上り) 50Mbps
※Bluetooth 最大3Mbps

約20時間(LTE通信時) 15台
ARIA2 高さ 約 110.0mm×幅 約 66.0mm×厚さ 約 17.0mm 約110g 受信時最大(下り) 150Mbps/送信時最大(上り) 50Mbps 約17時間 10台
602HW 約幅109.9×高さ65.1×厚さ15.5mm 約135g ・4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps / 上り最大13Mbps

・4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps / 上り最大37.5Mbps

約8.5時間 14時間
601HW 約幅110×高さ65×厚さ15.5mm 約135時間 ・4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps/上り最大37.5Mbps

・4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps/上り最大13Mbps

約8.5時間 14台
501HW 約幅104×高さ60×厚さ18.2mm(突起部を除く) 約150g 4G LTE(FDD-LTE):下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps 約10時間 10台

 

※取り扱い機種は入れ替わりがあります。

 

もっと詳しくSAKURAWiFiのモバイルWiFiルーターを知りたい方は⇒「SAKURAWiFi」公式ページで商品ラインナップを確認する

 

sakurawifiはレンタルwifi

即日レンタル可能wifi 画像

 

モバイルwifiを使用する場合、「購入型」と「レンタル型」の2種類のどちらかを選択します。

 

購入型の代表的なものとして、Yモバイルが提供しているポケットWiFiが有名ですよね。

 

レンタル型の代表例は、当サイトでもご紹介している「SAKURAWiFi」や「FUJIWiFi」が挙げられます。

 

追記⇒ivideoも何かと話題になっています「FUJIWiFiとivideoとSAKURAWiFiをガチンコ比較!どのWiFiがベストなの?

 

レンタル型はルーターが選べない

ノーという画像

 

冒頭でSAKURAWiFiiが提供しているWiFiルーターをご紹介しました。

 

ですが、

 

「俺(私)は、このルーターがいいな!」

 

っていうわけにいかないのがレンタルwifiです。

 

そう!実際にレンタルする場合この中から好きなルーターを選べないんです。

 

つまりSAKURAWiFi側がランダムに選んで、こちらに提供する形となるんですよ。

 

「えっ!じゃあ使えないようなゴミwifiルーターが届くんじゃない?」

 

っていう点が心配になってきますよね^^;

 

下記からは、そこら辺について解説していきます。

 

モバイルWiFiルーター(端末)選びで重要なこと!

ルーター選びの重要なポイント

 

それは「最低限の速度」「バッテリー持ち」です。

 

「なぜ最低限の速度でも大丈夫なのか?」

 

それは各機種による最高速度は正直アテにならないからです。

 

なぜなら「ベストエフォート」と呼ばれる方式で導き出された数字だからです。

 

「ベストエフォート=最大限の努力」

 

つまり「最高速度を出すために最大限の努力はしてます」宣言。

 

裏を返すと「最大限の努力はしてますが、最大速度が出なくても保証はしませんよ」って意味ですね。

 

※実際にはベストエフォート数値はほぼ100%出ません。←ベストエフォート型は多数のユーザーで共有しているため。

 

たしかに最大速度が高いことに越したことはありません。

 

ですがそれは「理想的な条件が全て揃った場合」です。

 

要するに「最大速度」にこだわることは「そこまで意味なくない」ってこと(^^)v

 

ちなみに僕は最大速度よりも「安定した通信」のほうを重要視しています。

 

SAKURAWiFiは速度制限あり?通信量の目安と解決策!

 

「バッテリー持ち」が重要視されている!

 

SAKURAWiFiでレンタルできるモバイルWiFiルーターはどの端末も「バッテリー持ち」がいいです。

 

「バッテリー持ち」で端末を選んでるんじゃないってくらいの商品ラインナップ。

 

 

※上記の口コミはSAKURAWiFiでも取り扱っているルーター「602HW」に関するものです。

 

 

例えば、602hwの場合。

 

電池持ちが12時間!

 

実際のスペックよりも電池持ちが良いですね(笑)

 

実際のスペック(連続通信時間)=8.5時間

 

まぁ、もっとダウンロードや動画見たりなど色々やると「電池持ち」がもっと悪くなるかもしれません。

 

ですがこれは参考になる情報でしたね(^^)v

 

補足:「上り」と「下り」とは?

インターネットの上り下り画像

 

通信速度を表す言葉でよく出てくるのが「上り最大速度」「下り最大速度」

 

これらの言葉は、なんとなく分かっているようで分かっていない方も多いと思います。

 

ちなみに僕も上りも下りも「早けりゃいいんでしょ!」って漠然と解釈していました(^^;)

 

上り最大速度とは?

アップロード画像

 

「アップロード」の早さを表しています。

 

こちら側から「送る」時の速度ですね。

 

  • メールでファイルを送る
  • TwitterなどのSNSに動画や画像を上げる

 

などに影響してくる速度。

 

大容量の動画などをメールに添付した場合、なかなか送信できない時ってありますよね?

 

あの時に掛かってる速度(待ち時間)をイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。

 

下り最大速度とは?

ダウンロード画像

 

「ダウンロード」の速さを表しています。

 

こちら側が「受け取る」時の速度ですね。

 

  • webでサイトを読み込むスピード
  • アプリを開く時間
  • ファイルなどをダウンロードするスピード

 

などに影響してきます。

 

「早く情報が欲しいのになかなかサイトを読み込めない・・・」

 

あるあるですよね?

 

僕はグルメサイトやお出掛け情報を調べる際に読み込みが遅いとイライラしちゃう時ありますよ(^^;)

 

で、SAKURAWiFiのルーターはどうなの?

ひらめきと疑問画像

 

SAKURAWiFiが提供しているモバイルWiFiルーターは「型落ち品」が多いです。

 

型落ちモデルって聞こえは悪いですが、「品質はしっかりしているモバイルWiFiルーター」が揃っていますよ。

 

例えば古株の「ARIA2」

 

 

ARIA2の最大の特徴は「バッテリー持ちが良いこと(連続通信時間:約17時間)」

 

もちろん他の商品も「バッテリー持ち」は良いです。

 

つまりSAKURAWiFiを使うと「お出掛け先での電池切れ」ってパターンが減りますよってことですね!

 

SAKURAWiFiのモバイルWiFiルーターの重要な2つのポイント

二つのポイントを挙げる女性

 

  1. 「バッテリー持ち」の良さ
  2. Softbankの「LTE通信」で安定した通信ができる

 

が「特徴だよ」ってことです。

 

これに付け加えてSAKURAWiFiには全額返金保証付きですのでお試ししやすい特徴もありますよ♪

 

これらがあなたにとって魅力的な要素でしたらSAKURAWiFi公式ページで詳細をチェックしてみて下さいね!

 

『安心全額返金保証付』で解約金不要!SAKURAWiFiの公式ページはこちら

 

 

お申込みに不安のある方はコチラを読んで下さいね⇒SAKURAWiFiのレンタル方法!買い切り方式よりお得な理由とは?


page top